植物療法士 溝渕史乃

福岡県出身。大学入学を機に上京。人材・組織系コンサルティングセールスを経て、結婚を機に東京から名古屋へ。オーガニックコスメメーカーに転職しブランド・会報誌・WEBの企画編集を担当。仕事と育児の両立のためフリーランスに転向し編集プロダクションを運営しながら様々な自然療法をインプット。現在は植物療法の講師とオーガニックコスメの開発に従事。

▼今まで細々書いてきたブログはこちら▼
(1)オーガニックママライフ :2014-2016年、オーガニックコスメメーカー勤務時代
(2)ナチュラルシフト2017年、フリーランスなりたて
(3)植物療法士 溝渕史乃の日記:2019年、フィトテラピー発信はじめ

 

STORY

2015年4月、オーガニックコスメメーカーに育休復帰した私を待っていたのは、保育園からの度重なる呼び出しでした。ワンオペ育児の中、病児保育を利用して仕事を続けるも、子どもが薬漬けになりアトピーも発症。病気知らずだった私も、睡眠不足と過労で出張に行けば倒れてしまうことを繰り返すようになっていました。

心身共に尽き果てた復帰3年めに退職、編集プロダクションを運営する傍ら、身体の仕組みと自然療法を勉強し実践していきました。すると、私も子どもも不調はすべてセルフケアで対処でき、どんどん元気に。悩みの種だった娘のアトピーも、オーガニックコスメメーカー時代に培ったノウハウと新たに学んだ植物の薬理作用を組み合わせた手作りコスメでそれまで手放せなかったステロイドを使わずキレイになっていきました。

人は本来、自然治癒力を備えています。でも、自然の営みとかけ離れた生活をしている私たちは時に不調に陥り、その不調を化学合成薬で抑え込めば、私たちの生命力はどんどん失われてしまうことに。

美しさはすこやかさの先にある。

私たちのすこやかさは、自然環境のすこやかさと共にある。

装う美しさでなく、生命力が放つ美しさを。

WEBメディア『PHYTO REMEDY」は、役割が多く日々忙しい女性たちに向けて、日常で使える植物療法の知恵と術を楽しくお伝えてしていきたいと思います。どうぞお楽しみください。

資格)フランス植物療法普及医学協会認定:植物療法士/薬日本堂漢方スクール認定:漢方養生指導士/マクロビオティッククッキングスクールLIMA 上級コース修了/バッチ国際教育プログラムレベル1修了